【お知らせ】

コンサートは無事に開催いたしました。ご来場の皆様、ご協力ありがとうございました。

 

*東京都のコロナ対策のガイドラインに従ったコンサートです。マスク着用・検温・消毒などご協力をお願い致します

【入場規制】
以下に該当するお客様につきましては、ご来場をお控えいただきますようお願い致します。

・平熱と比べて高い発熱(37.5度以上)がある(入場時検温致します)
・咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、目の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気、嘔吐の症状がある
・過去 2 週間以内に新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある
・過去 2 週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴、及び当該在住者との濃厚接触がある

【ご来場のお客様へのお願い】
*
入場時の検温の結果、37.5度以上のお客様のご入場はお断りさせていただきます
*
入場時の手指消毒にご協力ください
*
マスクの着用、咳エチケットにご協力ください。マスクを着用していないお客様のご入場はご遠慮いただきます
*
お客様同士、社会的距離を確保するよう、ご注意ください
*
密を避けるため、待機時、入場時、退場時は、スタッフの指示に従って頂きますようお願い致します
*
出演者との面会、プレゼント等は、一切お断りしますのでご了承ください

【緊急連絡先に関するお願い】
*
万が一感染者が発生した場合など、必要に応じて保健所等の公的機関へお客様のお名前と連絡先を提供する場合がございます
*
当日、会場にて記入方法をご案内しますので、ご協力ください。お帰りの際に回収致します
*
緊急連絡先につきましては、厳重に保管し、本目的以外での利用は致しません。公演後1か月保管の上、破棄します



 2022/06/06  コンサートは無事に開催いたしました。ご来場の皆様、ご協力ありがとうございました。

 

 

 

2021/03/19 東京マンドリン・アンサンブル コンサート2020はコロナで延期になりましたが、

東京マンドリン・アンサンブル コンサート2019の様子をYouTube動画でアップしています。どうぞご覧ください。

動画を見る

 

東京マンドリン・アンサンブルのプロフィール

 

1972年、竹内郁子を中心に結成される。

 

1973年5月、第1回コンサートを開催して後、年1回の定期コンサートをおこなっている。ホテルの、サロンコンサート・ミニコンサートや、ファミリーコンサートも各地で開催しているほか、海外でもトルコ、アフリカ諸国、中国等で演奏、好評を博している。

 

クラシック音楽から、ビートルズ・ポップスまで、あるいは演歌から、カンツォーネの伴奏に至るまでと、ジャンルにとらわれない音楽的レパートリーの広さ、幅広い音楽活動、そしてそれらを支える高度な演奏技術は国の内外を問わず高い評価を受けており、また「海上保安庁音楽隊」とのジョイントコンサートを行うなど、音楽的柔軟性に長けた面も見せている。

 

一方で、教育の場においては、学校におけるマンドリン・アンサンブルの普及に力を入れ、高校、大学等のクラブ設立に際しては、コーチ(技術顧問)として参加する他、地方自治体の主催する音楽教育事業にも積極的に出演し、マンドリンを通じて青少年の音楽教育にも努めている。また、生涯学習としてのマンドリン普及のため、カルチャーセンターを中心として、マンドリンの楽しさを広めるべく、尽力している。

 

近年では東京音楽祭、NHK「歌謡コンサート」「金曜オンステージ・いっきにパラダイス」「BSあなたが選ぶ映画音楽」「シブヤらいぶ館」等に出演。北海道有珠山の災害では、現地ヘ赴き、チャリティーコンサート行う。2007年、日中友好

 

35周年記念事業として、中国大連でコンサートを行うなど、各方面で活躍。

 

1994年、マンドリン渡来100年を記念して東芝EMIより、5枚のCDをリリース。95年6月には、CD「愛のあいさつ」をリリース。2002年結成30周年にあたり、2枚組CD「THE ART OF MANDOLIN-マンドリンの芸術-」「マンドリン ポピュラー・ベスト・コレクション」をリリース。2007年CD「トレモロに魅せられて」をリリース。2012年CD「マンドリンが奏でる花の歌」リリース。

主宰者 竹内郁子

 

長年にわたり日本のマンドリン界をリードし、その功績は絶大。スタジオレコーディング、TV番組等で忙しく演奏活動をする一方、カルチャーセンターを中心として、マンドリンの楽しさを広めるべく力を注いでいる。

 

 

現在、九十歳になっても元気にレッスン指導している。NHK文化センター講師。よみうり日本テレビ文化センター講師。

 

1950年 NHKオーディションに合格。

1961年 竹内マンドリン・アンサンブルを結成。

1971年 イタリア国際フェスティバルに招かれ、アネダ氏と特別演奏会に出席。

1972年 東京マンドリン・アンサンブルを創立。

1976年 芸術祭参加のリサイタルを、N響と尾高忠明氏の出演を得て、日生劇場で開催。

1987年 アフリカ3カ国、トルコに親善公演。日本レコード大賞プレーヤー賞を受賞。

1988年 日本・トルコ友好親善使節団に参加。

1989年 日中交流使節団として北京で交流コンサートを行う。

1991年 台北市交響楽団のゲストとして招かれ、國家音楽廳で演奏。

1992年 海上保安庁音楽隊とのジョイントコンサートを東京と大阪で開催。

1994年 マンドリン本邦渡来100年の記念コンサート、『100人のステージ』を企画開催。

1996年 野由多可個展(東京交響楽団)で、マンドリン協奏曲を演奏。

2000年 海上保安庁観閲式(東京湾羽田沖海上、巡視船「やしま」内)で演奏。

2000年 日中文化観光交流2000年式典に友好使節団として参加。

 

指揮・編曲 たかしまかんた

 

京都大学法学部卒業

東京大学大学院社会情報学研究科修士課程修了

《主な音楽歴》

 

3才よりソルフェージュとピアノを青山恵子氏に、小学生時代は村上隆氏にピアノを、大学生の時に北爪道夫氏に和声を学ぶ。暁星小学校在学中は聖歌隊隊長を務めた。

京大吉音(きっちょん)現役時、ヤマハ・ワンマンバンドコンテスト、グランプリ受賞。

《活動状況》

 

NHK-BS「BS日本のうた」編曲・指揮

BS朝日「日本の名曲 人生、歌がある」編曲・指揮

東芝EMI、コロムビア、学芸会用・運動会用教育CD製作。

マンドリン・アンサンブル用楽譜制作。

東京マンドリン・アンサンブル常任指揮者。

ヒポ語学教材(世界の歌)編曲

VTR「みんなでうたおう!のりものソング」(バンダイビジュアル・NHKサービス)打ち込み&編曲

CM「平成建設」

うつくしま民話のつどい(郡山市教育委員会)作・編曲

南かなこ「かなこのYOSAKOIソーラン」打ち込み

福神町奇譚音楽集「音福」(Club Lunaticaより発売中)編曲

映像コンテンツ制作ネットワーク「個夢劇場」に音楽クリエイターとして参加中。